わたくし、これから暴れます。in Russia


ロシア留学生の日常
by glbee

The first day in Russia (2)

だー、眠れねー
明日、朝早いのにな。10時だけど笑
てなわけで、後編スタート

<1日目 後編>
エントランスを入ると、ゲージがあって、カウンターのおっさんたちに睨まれるという儀式がある。
俺は洗礼をうけ、英語でまくしたてたら、なんとか入れてもらえた。
一週間いてわかったけど、モスクワは警備が厳しい。
そして、この大学は特に。
今日、教えてもらったけど、政府高官の人が出入りしたり、その息子や娘が通っているらしい。
もちろんそれだけじゃないだろうけど。ちなみにエントランスのおっさんたちは全員軍上がりらしい。
とにかくめんどくさいぜ。

ゲートをくぐり、3階に行けと言われた。
そこに寮の事務所があって、入っていくと、「イポニー?」(日本人)と聞かれた。
「ダー」(YES)
その後、待ってましたという感じで、おっさんが出てきて、こっちに来いと別室に通された。
そこには既に3人の学生。
みんなロシア語で流暢に話していて、面食らう。
まあいいやって感じで、ぶらぶらしてたら、呼び止められた。
「ロシア語わかんねー」
ってロシア語でいったら、
「俺が訳してやるよ。」
と救世主登場。
フランス人のマックス。
寮のガイダンスを受けた。

なぜか、やたらと火災時の説明をしやがる。
パスポートだけ持って逃げろだの、周りに知らせろだの、非常口はそことそことそこにあるだの
そもそも部屋は禁煙だし、危ない電化製品(アイロンとか)使うなっていうルールなのに。
全然信用してないのね。
まあ、NO ALCOHOLとか言われても守るわけないが。笑

その後、部屋に案内してもらって、たどり着いたのは1117号室。11階です。やった!
と思いきや、何もねー。
どんくらい何もなかったかは前々回の記事をよんでね。
部屋に入ったらなぜかメドベージェフのポスターが壁にバンっと張ってあった。笑
メドベージェフに挨拶をすませて、早速ライターを買いに外に出る。

エントランスのおっさんに買い物できる場所しらねーがって聞いたけど、
全くだめ。ロシア語しか通じない。
困ってたら、さっきの事務所のおばちゃん出現。
身振り手振りで連れ出してくれた。
しかし、何を言ってるのか全くわからん。
どうやら、何が欲しいのか聞いているみたいだけど、ロシア語では答えようがないし。
そこにもう一人のメシア到来。
彼の名前聞くのわすれちった。
メシアを介しておばちゃんに軽く食いものが欲しいといい、少し歩く。
メシアとおばちゃんが何やら話している。
メシア「どうやらこのおばちゃんお前のこと好きみたいよ。笑」
そう言ってメシアはバスの中に消えていった。
なかなかおもしれーなロシア人って、と思いながら、近くのコンビニに入る。
おばちゃんにお礼をいい、コンビニでライターとジュースを買い、寮へ帰る。
寮の前まできて、これから住む建物を見上げながら、タバコを吸う。黄昏れTIME。

部屋に戻って着替えていたら、激しくドアをノックされた。
開けたら、さっきの事務所のおっさん。
いや、ようく見ると女の子が一人。どうやら日本人っぽい。
軽く挨拶して、ルーム番号を聞く。あとで、訪ねよっと決め、シャワーを浴びる。
蛇口をひねると、茶色い水が出てきた。赤錆。
適当に流してたら、普通の水になった。
もうこんくらいじゃ動じないわ。

さっきの子の部屋にいき、ノック。
出てきた。どうやら静岡県立大学からきたらしい。
めっちゃ、心配してるみたいで不謹慎ながら少しウケた。
パスポートとか金とかズボンの中に入れてて、出すたびに、周りを伺い、うろたえる。
過ごしてて思うけど、別にここ平和だよ。
でも、パスポートとか結構見せないと行けない場面が多いから、俺はポケットに入れてるけど、
特に危険なことは未だない。
日本人の女の子って感じだなと思った。
別に馬鹿にしてる訳じゃないが、やっぱり不自然だと思う。
白タクも乗りたがらないし、メトロに乗るのも抵抗があったみたい。
何しにきたんだよって言いたくなったが、ここ最近は慣れてきたみたい。
ただこの前、皆で飯食いにいったら、彼女だけ頼みすぎて750ルーブル(2500円)も支払うことになった。
何度も計算し直してたけど、間違いない。なんで最初メニューで確認しなかったんだろ、、、
気がついたけど、彼女ド天然だ。
なかなかいいキャラしてるぜ。
ただ、天然の子って少し疲れる。
彼女との話をそこそこに切り上げ、部屋に戻った。

途中で事務所にいた3人のうちの1人、ドイツ人の、、、名前なんだっけ? に会う。
? 「大丈夫か?」
俺「うん、大丈夫大丈夫。ただ腹へって死にそう。朝飯とか明日どうしようかな。」
? 「え、朝飯ないの?やるよ」
俺「え、マジで。優しいな、お前。」
? 「まあね。」
琢也はパン、バナナ、チョコレートを入手した!

部屋に戻ってバナナを食いながら、「明日なにしよ、、、」と思ったけど、
「まあいいや。起きた時間に事務所行こ。」って感じで思考停止。
いろんな人にあったけど、どいつもこいつも優しいなー
聞いてた話と違うぜ。
俺もなんか提供できないかなと思い考えてみたけど、
PCの中のAVくらいしか思いつかなかったぜ。
Japanese porno movies
って言ったら皆くそ喜んでた。
、、、なんていい連中なんだ。寮生活楽しみだぜ!
就寝。

2日目に続く、、、
[PR]
by glbee | 2010-09-09 08:29 |
<< The second day ... The first day i... >>


カテゴリ
全体
生活




未分類
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最後のロシア
at 2011-09-03 02:09
日本の形
at 2011-04-27 07:45
ピーバ
at 2011-04-19 06:11
ウォッカパーティー
at 2011-04-18 22:55
帰露
at 2011-02-16 17:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧